僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いよいよ、シュトーレン焼きあがります・・・

・・・・・オムニバスで・・・・・・


もう1週間も前の話  ――モノポールでの話――

“浩宮様と雅子様と正倉院行かれたそうやなぁ、でもな、ご宿泊は大宮御所でお泊まりになってんで。”それがどないしたんと言いたい所だけれど旦那は真剣に続けた“大宮御所はもともとは公家の屋敷やったのを後に宮内庁が御所の一部にしたモノなんや。”ちょっと得意げな時は何時も顎が少し斜め上に向き小鼻が開いた様になる・・何時もの京都自慢である。
“ふーん”ひとつ物知りになったと思いながら、旦那に目をやる・・なかなかこんな事を自慢そうに言うなんて・・可愛いやんと思う。


2,3日前の話   ――自宅の台所で――

我が家はパソコンは台所にある・・ある夜、パソコンに向かっていると何故か後ろに気配がする、見れば長男が立っていた“何やのん?”と聞くと“Y〇〇(弟)が髪切ってほしいねんて”仕事に疲れて帰ってきたのに、昨日からの約束だった様で次男が用意するまで待っていた。私は慌てて場所をあけて、椅子を渡した。2人が済むまでパソコンは出来ない。
広い台所でもないがテーブル以外に2畳程のスペースを作ってあり、そこがパソコンの場所でもあり、風呂上りのゴロッと横になれるスペースでもあり、洗濯物をたたむスペースでもあり、仕事帰りには直行する一人用のソファが置いてあるスペースでもある。今日はその多機能なスペースが美容院になっている。次男が色々注文を付ける、長男が軽くうなずきながら、ハサミを動かす。28歳と24歳になり普段は会話も殆どないと思っていたのに、こんな事はチャッカリ頼む次男、黙ってやってやる長男。店が忙しかったので、子供の頃は長男が次男の面倒を良く見てくれたのを思い出す。久しぶりにニヤッとした母でした。

日曜日の植え替え―― モノポールにて――

先日は体調を壊して植え替えが出来なかったので、今度こそと思いきや、旦那が
“植え替えするンやったら、ゲンの骨も一部入れてやって”と。どうしてもゲンを家において置きたい様子。私は桂川の何時もの散歩コースの何処かに埋めてやればゲンも喜ぶよとズート言い続けてきたのに、聞き入れない旦那。もうゲンが亡くなって今月の16日で1年なのに、未だにゲンは我が家の掘りごたつの部屋にいる。私は何時も根負けしてしまう。明日の日曜日には沈丁花の花の挿し木を植えたいのでそこにゲンの骨の一部を入れようと思う。これで旦那がホッとするのなら、そうした方がいいのかも、何れ土に帰るのは同じなのだから・・
d0088332_16232292.jpg

いらっしゃいませ! ―ーモノポールにて―ー

d0088332_16312396.jpg

“さあぁ、いよいよシュトーレンも第一弾の仕込み終わったし、来週は焼くぞ・・来週位からは、そろそろ年末モードやね、がんばらんと”旦那が独り言のように言う・・独り言にしては大きな声
我が店は31日まで仕事なので、暮れのお店の大掃除等はボツボツ始めないと2人では終わらない。、それでも旦那などは年賀状書くのが毎年元旦になっている。私は知らん顔をしたいところだが、そうもいかない。あぁー又来たか年末代走させん・・・

d0088332_16365341.jpg
いよいよ、シュトーレンが第一弾 来週焼きあがります。ご予約の方はmail下さい。待ってま~す!!   手作りのパン モノポールのホームページへ
[PR]
by fumiyoo | 2006-11-11 15:41 | シュトーレン