僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

桜と散歩・・・

d0088332_10113445.jpg


d0088332_1012260.jpg


d0088332_10121632.jpg


桜はまだかいーなぁ~~♪と思いながらいつもの十兵衛との散歩道。我が家から松尾・嵐山への土手沿いの桜・・まだまだ、チラホラですが咲いていた桜もありました。この違いは品種の違いなのか?と思いながら歩くと、十兵衛の友達の“ぎん”に出会いました。銀は十兵衛を見つけると何時も伏せをして待っています。出会うなり、「愛の抱擁??」です。もつれて遊んで疲れて別れるのが出合った時の挨拶です。
銀は25K.十兵衛は半分もないのでこの所、圧されぎみで銀の勢いに圧倒されながらも喜んでいます053.gif
d0088332_1010479.jpg



d0088332_1019423.jpg

           
春の訪れのもとに、他愛なく遊ぶ銀と十兵衛。
十兵衛には友達がたくさんいます。
 シーズの“クーちゃん”。父親の名前がキーなので「かきくけこのクーちゃんになったそうです。この子はシラッとしてますが、十兵衛が一方的に気にしてます。十兵衛よりズート大人なのです。
 アーフェン・ピンシャー(?)の栗ちゃん。この子は何時もお父さんが散歩に来ますが、娘さんが髪の毛が栗色だから“栗”という名前になっそうです。この子は十兵衛よりも年下なので十兵衛を見るなり喜んで遊びたがります。一応の挨拶をして引き上げないとナカナカ散歩が終わりません。
 セパードの“プ~ちゃん”熊のプ~さんが好きな娘さんがつけた名前だとかでセパードなのに凄みもなくて、やさしいプ-ちゃんにはぴったりの名前035.gif。プーちゃんと十兵衛は“銀”を巡っての三角関係・・・・女の子の銀に男の子のプーがジャレているのを見ると十兵衛は珍しく吼えました。「こらっ、どけっ、僕の友達なんだ・・・」とプーに向かって吼えます031.gif。銀が「何言ってるの~」と十兵衛の耳を噛んできても知らん顔でプーに向かって吼え続けます。これは“やきもち”以外の何物でもありません。私達にも伝わる十兵衛の気持ち・・・誰にでもじゃれる銀に十兵衛は、女の子の浮気心を見たのか~それでも銀にジャレているプーにだけ、吼え続けます。
 ミニチュア・シュナイダーのドーリー。男の子なのにドーリーという名前は老夫婦が娘のように可愛がっていて、会うたびに着ている服がオシャレです。毎日、お風呂に入るとかで、少し神経質で、過保護のドーリーは少し離れて十兵衛を見ていて、少しづつ近づくのですがお散歩相手のおじさんが十兵衛をかまうとやきもちなのか、十兵衛に吼えます。だからこの子とは一定の距離をおいての「ご挨拶」止まりになります。
        
d0088332_10155053.jpg

 会えば吼えまくる、出来の悪い柴犬もいて、飼い主は「如何したの?嫌いなの?嫌あねぁ~」と言います。“あんたがそんなんだから、誰とも友達になれないんだよん”と心の中でつぶやきながら、知らん顔して通り過ぎます。
 相性の良い子や最初から友達になれそうにない子・・・色んなワンちゃんが人間を連れて散歩している桂川の土手。一昔よりもこんな光景が増えました。高齢化の為か・・・少子化の為か・・・人々の人間関係の希薄さからか・・・ワンちゃんは家族の一員になって人間どもを散歩に連れて行ってくてます。ヤレッ・ヤレッ疲れるんだよね~~と言いながら042.gif

追伸・・・銀の名前は漫画の「銀牙伝説」WEEDから、とった名前。次男が好きな本でコレを9歳の頃読んでいて柴犬がほしいと言い、ゲン(初代柴犬)と出会うきっかけになり、今の十兵衛がいます。だから銀とは少なからずの縁を私も感じているのです。
 
[PR]
by fumiyoo | 2008-03-31 10:17 | 十兵衛