僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:シュトーレン( 7 )

今日は洗濯と朝ごはん昼ごはんしただけでパソコンの前でした。
「シュトーレンの営業・・」mailとシュトーレンのカードを新調しました。これが大変で・・・
凝るだけの技量がないのに凝るんだから、パソコンと格闘してました。
「できた!」と思ったら、パソコンが変になって背筋が凍りそうでしたが如何にか治りました。
変なメーッセージが出てきても「わからんワン!」ですものね。

出来上がりました

d0088332_23395681.jpg

これはカードの中身・・・・2つ折にします。

d0088332_23405425.jpg

これが苦労しました・・・カードの表2つ折にします


すっかり疲れました・・・おやすみなさい!!

ps: シュトーレンの注文は今日だけで4件ありました。大が3個と小が10個でした。
    お店の方にも7件ほど着ていますが、10個ほどです。
    皆さん有難うございました・・
    

焼きたて・・うん、違う手作りでした。・・マタマタ修正しましたよーん!
 拘ってます。手作りに・・・

  
d0088332_20385535.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-12 23:46 | シュトーレン
新製品も一休みしている今日この頃のモノポールに午前中の早から、お客さんが思いつめた様な顔つきでレジまっしぐらに入ってこられた。「何か、失敗したかなぁ"^_^"となんやかや、思いがめぐる。
次の瞬間「ホームページに11月から予約受け付けると書いてありましたが・・去年から待ってたんです。シュトーレン、予約したいんですが。何時焼けます?」
お客さんのベースに巻き込まれた私は「ハイ、11月~~エート、お父さん何時?」と厨房の旦那に話をフッタ。旦那は「うーん!、えー、そーのー」辛気臭い旦那の応答。シビレを切らした私は思わず「11月下旬・・30日には出来てます」と言った。
お客さんは納得して予約をして帰って行った。

お客さんが帰ってから旦那とシュトーレンの“だんどり”を打ち合わす。
「もう少し早くやけるなぁー、中旬ぐらいかなぁ」
やっと具体的な数字がでてきた。

お客さんには少し早く出来たら電話を入れよう!
去年から待っていた。・・と言う言葉は私たちにエンジンをかけさせた。

ポスターやクリスマスの飾りつけをしなければ・・・
リボンやヒイラギ、クリスマスのシールを買いそろえないと・・・
旦那はドライフルーツをラム酒で漬けなければならない。
15K入りぐらいのタッパーがいる。2個・・・用意しなければ・・・
コマゴマとした雑用は全て私の役割である。

ポスター作りにカード作り、これらもやらなければ・・
ガラス張りのモノポールには貼る場所は困らないが、困ったのはそのガラスが汚れている事だ。
七条通りと西小路にはさまれたモノポールのガラスは汚れやすい。
思いついたが100年目???
次の瞬間、私はガラスを拭き始めていた。
「お父さん!あそこ、手届かへんわ!」
天井までガラス張りなので私の身長では限界がある。
次の瞬間、旦那がモップと背の高い三脚をもってガラスを水洗いし始めた。
「最初に、水洗いや、大きな汚れを取ってから、洗剤で拭けば良い!」
旦那がガラスを洗い、乾拭きした後、私がマジックリンで汚れを取り、もう一度ガラスクリーナーで乾拭きをする。

準備完了!
温かい日差しの中でのガラス拭き・・・そろそろ、シュトーレン!
シュトーレンが来るとモノポールは年の瀬までまっしぐらである。
やる事が将棋倒しのようにやってくる。

体が痛い!
でも、心地よい。

シュトーレンの時期は1年の締めくくりである。
「今年も、此処まで頑張ったね・・」
無言で夫婦で語り合う・・・それがシュトーレン作りの会話である。

d0088332_14481935.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-08 14:48 | シュトーレン
d0088332_13564881.jpg


   尾張屋伝左衛門の
           蕎 麦 板                  
  
        むかしより京の名物
            伝左がそば
               さては蕎麦菓子


  

掃除とケンカの後のひと休み・・・シュトーレン疲れを蕎麦板を友に新茶(5月に買った新茶を12月にやっと・・これもう、新茶じゃないね)をいただきました。

        
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-26 14:24 | シュトーレン

d0088332_19464470.jpg


  d0088332_1948588.jpg 
 シュトーレン完売いたしました!有難うございます。 178個の大方の予約と店売りにて
 12月23日朝8時に売り切れました。




d0088332_19581956.jpg

     どこか~とおく~へいきたいなぁ~~(ヨロヨロ~で~す)

 
 食べ物という保守的になりがちな、シュートーレンをこのプログを通じて買ってくださった奇特なお方に感謝しますと共に、毎年楽しみにしてくださっているmonopoleシュトーレンファンの方々にも感謝いたします。
 今回は途中でミキサーの故障や職人の体調不良も重なり・・シュトーレンも予想以上に予約を頂き、月曜日のお休みも返上して夫婦2人でてんてこ舞いになりながらの製造でしたが
シュトーレンの風味も味も・・食べる時期により熟成の加減と粉糖のしみこみ加減で違うものの
イタリア料理のデザート専門のシェフの方からもお褒め頂くぐらいのシュトーレンに仕上がりました。

 毎年私たちはシュトーレンに鍛えられ、励まされ正月を迎えます。


シュトーレンは食パンと同様monopoleの看板になっていきそうです。もう22年焼きつづけています・・・又来年もよろしくお願いします。
 

[PR]
by fumiyoo | 2006-12-24 19:47 | シュトーレン
d0088332_12212177.jpg


毎年送られてくる不揃いの林檎達。立科の林檎園で育てられた林檎達。
一度しか行った事がないけれど、とても落ち着くペンション 暖でした。主人の先輩がオーナーです。林檎が送られてから今度は私たちがシュトーレンを送ります。宿のお客様と一緒に食べて頂く様に・・・
 真ん中にあるのは奥様自家製のジャムです。甘くなくて、四十年の古木から出来たりんご・・
そんな感じのジャムです。

d0088332_12535655.jpg

22年飾りつけも変わらず、職人も変わらず、味も変わらずお届けいたしております。
d0088332_12541710.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2006-12-04 12:44 | シュトーレン
・・・・・オムニバスで・・・・・・


もう1週間も前の話  ――モノポールでの話――

“浩宮様と雅子様と正倉院行かれたそうやなぁ、でもな、ご宿泊は大宮御所でお泊まりになってんで。”それがどないしたんと言いたい所だけれど旦那は真剣に続けた“大宮御所はもともとは公家の屋敷やったのを後に宮内庁が御所の一部にしたモノなんや。”ちょっと得意げな時は何時も顎が少し斜め上に向き小鼻が開いた様になる・・何時もの京都自慢である。
“ふーん”ひとつ物知りになったと思いながら、旦那に目をやる・・なかなかこんな事を自慢そうに言うなんて・・可愛いやんと思う。


2,3日前の話   ――自宅の台所で――

我が家はパソコンは台所にある・・ある夜、パソコンに向かっていると何故か後ろに気配がする、見れば長男が立っていた“何やのん?”と聞くと“Y〇〇(弟)が髪切ってほしいねんて”仕事に疲れて帰ってきたのに、昨日からの約束だった様で次男が用意するまで待っていた。私は慌てて場所をあけて、椅子を渡した。2人が済むまでパソコンは出来ない。
広い台所でもないがテーブル以外に2畳程のスペースを作ってあり、そこがパソコンの場所でもあり、風呂上りのゴロッと横になれるスペースでもあり、洗濯物をたたむスペースでもあり、仕事帰りには直行する一人用のソファが置いてあるスペースでもある。今日はその多機能なスペースが美容院になっている。次男が色々注文を付ける、長男が軽くうなずきながら、ハサミを動かす。28歳と24歳になり普段は会話も殆どないと思っていたのに、こんな事はチャッカリ頼む次男、黙ってやってやる長男。店が忙しかったので、子供の頃は長男が次男の面倒を良く見てくれたのを思い出す。久しぶりにニヤッとした母でした。

日曜日の植え替え―― モノポールにて――

先日は体調を壊して植え替えが出来なかったので、今度こそと思いきや、旦那が
“植え替えするンやったら、ゲンの骨も一部入れてやって”と。どうしてもゲンを家において置きたい様子。私は桂川の何時もの散歩コースの何処かに埋めてやればゲンも喜ぶよとズート言い続けてきたのに、聞き入れない旦那。もうゲンが亡くなって今月の16日で1年なのに、未だにゲンは我が家の掘りごたつの部屋にいる。私は何時も根負けしてしまう。明日の日曜日には沈丁花の花の挿し木を植えたいのでそこにゲンの骨の一部を入れようと思う。これで旦那がホッとするのなら、そうした方がいいのかも、何れ土に帰るのは同じなのだから・・
d0088332_16232292.jpg

いらっしゃいませ! ―ーモノポールにて―ー

d0088332_16312396.jpg

“さあぁ、いよいよシュトーレンも第一弾の仕込み終わったし、来週は焼くぞ・・来週位からは、そろそろ年末モードやね、がんばらんと”旦那が独り言のように言う・・独り言にしては大きな声
我が店は31日まで仕事なので、暮れのお店の大掃除等はボツボツ始めないと2人では終わらない。、それでも旦那などは年賀状書くのが毎年元旦になっている。私は知らん顔をしたいところだが、そうもいかない。あぁー又来たか年末代走させん・・・

d0088332_16365341.jpg
いよいよ、シュトーレンが第一弾 来週焼きあがります。ご予約の方はmail下さい。待ってま~す!!   手作りのパン モノポールのホームページへ
[PR]
by fumiyoo | 2006-11-11 15:41 | シュトーレン
秋の味覚 と 秋の空
村人生活@スペインのカソルラさんがシュトーレンの事を書かれていたので・・続きといっては何ですが我がモノポールのシュトーレンを私の知る限りでしかないですが・・ここで紹介させて頂きます。
シュトーレンのできるまで・・
1 まず、ドライフルーツ・干しぶどう・チェリー・オレンジピール・クルミ・アーモンドなどをラム酒に漬け込みます・・・1週間ぐらい。
2 その次は生地作りです。漬け込んだフルーツを入れてミキシングします。
3 その次はアーモンドフィーリングをつくります。・・これがマジパンと言いますが、アーモンドを粉にして練り上げ棒状に細長くつくります。(配合は職人しか知りませんので・・)
4 その次は成型です。イエス様が寝ていたと言うゆりかごの形に生地を成型してゆきます
がその、真ん中にマジパンを入れてから成型します。(勿論、手作りです。)
5 その次は釜入れです。1時間かけて焼き上げていきます。重いので時間がかかります。(普通菓子パンだと10分前後で焼きあがりますし、食パンでも35~40分位ですので。) 
6 焼きあがるまでにバターを大きなボールに溶かしておきます。焼きあがったシュトーレンをお風呂に入れるようにバターの中に入れて、さっと出します。200度からある釜から出たてのシュトーレンを煮立ったバターの中に素手で入れます。(これは職人1人でします)私は釜から出た時に白い紙をひいた鉄板で待っていて、それで、風呂上りの赤ちゃんを受け取るように大切に受け取ります。そして、バターのお風呂に入ったシュトーレンを又待って受け取ります。
7 そして、赤ちゃんにパウダーを付けるようにグラニュー糖をまんべんなくまぶします。
8 そして、今度は完全にさまします・・そして完全に落ち着いたシュトーレンにクリスマスの雪をかけます・・粉糖です。・・これは雪を表しています。
こうして、シュトーレンは出来上がります。
9 後はラップして(二重に)・・・私の出番・・ラッピングです。ひとつ・ひとつお嫁に出す様に真心こめて
 赤いリボンで十字にかけます。それはイエスさまの十字架を表しています

d0088332_1438811.jpg
真ん中の茶色い棒状のものがマジパンです。(アーモンドフィーリング)


d0088332_14403552.jpg
  左が700gのシュトーレン・右が400gのシュトーレン  
 
     シュトーレンの歴史(職人・書)

シュトーレンは
十六世紀 中世 ドイツに生まれたクリスマス用のリッチなイースト菓子で 殊にドイツではクリスマスEVEから数えて四週間目の日曜日=降臨祭から食べ始め イヴの夜に家族で最後の一切れを食べて クリスマスを迎えるようです。

シュトーレンのやや長方形の形は キリスト降誕の時に初めて寝かされた“ゆりかご”を・・・真っ白な粉糖は“雪”を・・・リボンの十字は“十字架”を表しています。

当店のシュトーレンは マジパン(アーモンドフィリング)を包み込んだ玄人好みの本格的なシュトーレンで尚且つ ひと月ぐらい長期保存が利きます。

シュトーレンの食べ頃は 焼き立てよりも粉糖のしみ込んだ一週間目~二週間目位が もっとも美味しく食べられます。

シュトーレンは 1センチ位の厚さにスライスして お召し上がりください。残りは切口をしっりラップしておいて下さい。

では 古き良き時代・中世ドイツの温かさ(味覚)を充分味わってみて下さい。 


追伸・・1ヶ月以上たってから食べた事もありますがGooでした。日持ちします焼き立てよりも2~3週間目の方が熟成してきて美味しいです。
    


クリスマスだけでなく、お正月のお茶うけにも・・ちょっとした贈り物・お歳暮等のお使い物にお使いください・・お値段はご来店くださる方が少しだけお安いです。 

詳しいことは 手作りのパン モノポールのホームページへ。               

                                           


                                    
 
[PR]
by fumiyoo | 2006-10-26 14:28 | シュトーレン