僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0088332_167494.jpg
(私の作品)
フーセンが飛んでいってしまいそう

今年は私のプログ、デビューの年でもありました。
ホームページをつくる所から始まり、ケイズサプリメントハウスのお姉さんにプログ作りを進めて頂いたのが始まりでした。

面白くも無い拙プログに足を運びコメント頂いた皆様にお礼を言いたいです。
プログというものにとまどいを感じながら此処まで来てしまいました。

お陰で淋しく留守番しなくてすみましたが、アップとコメントに私の僅かばかりの時間が割かれ
時間の使い方を考えさせられもしましたが、文章の魅力と世界の広さを身をもってかんじ、抜け出せなくなりそうになっています。

お世話になりました。有難うございます。

皆々様、良いお年をお迎えください。

来年まで少しの時間お休みします。

何もしない時間がほしいのです。又お会いできるまで、風邪などひかぬように・・

                                     fumiyoo
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-30 16:21

結婚・・・

 陣内友則、藤原紀香と結婚!

噂を聞いてからもう二ヶ月近くなりますが「良いカップル」だと思う前に陣内が大丈夫かと心配でしたがこの2ヶ月藤原紀香は表にでず、何時も陣内に喋らせていたので「これはいいかも・・」と思うようななりました。
紀香ってあんなにきれいな人なのに「古風」な女性みたいで上手くいくだろうなぁと思いました。
息子のような陣内、身内のような気持ちで陣内の事を見守っていました。

だんだん紀香が素敵な女性に見えてきました。「ナカナカ良い人かも」夫婦で陣内の事は「今日はこうなった、ああなった」と人事とは思えない気持ちで言い合っていました。

「一歩も三歩も下って付いて行きます」紀香のコメント。
これでもう駄目ね、家の旦那様「以前から見所あるとおもてた。良い奴や!」
「古風な人はこんな世の中でも探せばいる・・・うちの息子達も結構・・・」と旦那は自己満足。

おめでたい事が続いています・・・

高校時代の友人「来年は花嫁の父や!」と喜びよう~~娘さんの結婚! 「おめでとう!」

Aちゃんに赤ちゃんが出来ました。出産は8月です 「おめでとう!」こちらのお父さんはウロウロ・・落ち着かない・・

2組とも父親ひとりで娘さんの事を気をもむ・・・・・やっと、ひとくぎり・・・

私は又年を取りそう・・・イヤイヤ  宇野チヨのようなオバケのような若さを持ちたい・・

d0088332_15141261.jpg

よそのお宅の玄関先(恥ずかしい、毛布が干してある~~)私のアップ姿
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-29 15:16
今日は、お正月の買出しに行った。
毎年、友人との付き合いが増えて、息子達はそれぞれに出かけて、夫婦2人だけの食事も増えてきた。
おせち料理は若い息子達は余り喜ばない。しないと正月が来た気がしないので、簡単にしようと今年は思った。
まずは
1.お雑煮・・・白味噌(石野味噌)に雑煮大根(高いので普通の大根で代用)、赤人参、えび芋(これは好みで入れる)・・・我が家は芋は入れません。  
ワンポイント・・・隠し味にわさびを入れる=味を引き締める・・京料理店のわざ。
2.炒り煮・・・れんこん、ごぼう、こんにゃく、赤人参、たけのこ、鶏肉・・薄味でしっかり煮付ける・・・お腹にいいので必ずつくる
3.たたきごぼう・・・旦那の好物・・あくぬきしたごぼうをなるべく細く縦に切り5,6cmの長さにする。さっとゆがいて、すりこぎにゴマをいれ砂糖、酢、醤油を入れる。温かいうちに軽くした味(醤油・みりん)をつけたごぼうを入れる
4.麹漬シャケ・・・・次男の好物・・・出来たのを買います。
5.ぶりの若菜焼き・・・・長男の好物・・しょうゆ、みりん、酒に一晩つけ、卵黄を塗ってオーブンで焼く。
6.えび・・・・次男と旦那の好物・・・大きいのは酒をかけて塩焼き
    小さいのはあっさり薄味で煮る・・飾りに使う・・えびは我が家の主役
7.黒豆・・・・姉と私の好物
8.田作り・・皆、余り食べないが何故かつくる。
9.紅白のかまぼこ・・・・かまぼこのくせにやたら高い・・毎年悩む・・でも縁起物。
10.ホワイトロースハム・黒豚の焼き豚・・・・出来たのを買います・・肉付きな息子達の為に。
11.鯛・・・鱗を取ってもらい、薄塩をして正月に焼く・・夫婦しか食べないけれど、これも縁起物
12.りゅうひ巻き・・・・・ひらめをコブで巻いて酢漬けにしたもの・・・買います。
13.卵の小巻・・・坂安(旦那の親戚のお店)で買います。
14.高野豆腐・・・・薄味で煮詰めます
15、ふき・・・彩に煮詰めます。竹の子と煮詰めても良い

正月料理以外に肉付きな息子達の為に伊賀上野の「伊賀肉」を頼みました。
すき焼きをします

これ以外に紅白なます・リンゴ寒天などしていましたが誰も食べないので止めました。ぼうだらは毎年してましたが私しか食べないのでこれも止めました。(予算オーバー)
後はお漬物
1.べったら・・・甘いので息子達がたべる。
2.しばづけ・・・甘酢パイのでわたしが好きです・・すぐきは大好きですが予算オーバー。

〇今年は31日はゆず湯にします。1年の疲れを取ってもらいます。
〇正月用に男共に新品の肌着を揃えておきます。(この頃は早めに買っておくのでしらぬまに正月を待たずに着ているときも・・・時間がないので、ぴったりいかない)
〇31日は年越し蕎麦を食べます。・・でも旦那は31日の除夜の鐘を聞く前に寝てしまいます
昔は除夜の鐘を聞きに家族で(時にはAちゃん家族とも)近くの松尾大社へ出かけてそこで年を越しましたが・・・今は息子達は友人と年を越すみたいです。

さぁ、買い物は終わりましたがこれからです。

松飾・神棚の掃除と神棚には、扉の正面に鏡をすえて、お米、お塩、お水、お酒、お榊、灯明などをお供えします。榊は年々高くなります。お店の神棚と家のとで2対要ります。・・・あぁ物入りですね。・・・
正月の準備は最低の事はしないと「がんばって此処まで来たね」「1年、又無事にすごいたいね」という思いが神様に届かないような気がします。

   さぁ、これからです・・・
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-28 19:16 | 食事
d0088332_13564881.jpg


   尾張屋伝左衛門の
           蕎 麦 板                  
  
        むかしより京の名物
            伝左がそば
               さては蕎麦菓子


  

掃除とケンカの後のひと休み・・・シュトーレン疲れを蕎麦板を友に新茶(5月に買った新茶を12月にやっと・・これもう、新茶じゃないね)をいただきました。

        
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-26 14:24 | シュトーレン

d0088332_19464470.jpg


  d0088332_1948588.jpg 
 シュトーレン完売いたしました!有難うございます。 178個の大方の予約と店売りにて
 12月23日朝8時に売り切れました。




d0088332_19581956.jpg

     どこか~とおく~へいきたいなぁ~~(ヨロヨロ~で~す)

 
 食べ物という保守的になりがちな、シュートーレンをこのプログを通じて買ってくださった奇特なお方に感謝しますと共に、毎年楽しみにしてくださっているmonopoleシュトーレンファンの方々にも感謝いたします。
 今回は途中でミキサーの故障や職人の体調不良も重なり・・シュトーレンも予想以上に予約を頂き、月曜日のお休みも返上して夫婦2人でてんてこ舞いになりながらの製造でしたが
シュトーレンの風味も味も・・食べる時期により熟成の加減と粉糖のしみこみ加減で違うものの
イタリア料理のデザート専門のシェフの方からもお褒め頂くぐらいのシュトーレンに仕上がりました。

 毎年私たちはシュトーレンに鍛えられ、励まされ正月を迎えます。


シュトーレンは食パンと同様monopoleの看板になっていきそうです。もう22年焼きつづけています・・・又来年もよろしくお願いします。
 

[PR]
by fumiyoo | 2006-12-24 19:47 | シュトーレン

我が家のものたち・・・




お正月用の寄せ植え・・・冬サンゴ・南天・葉ボタン・コンベイトウ・すみれ
d0088332_211667.jpg


  我が家の顔・・親からのもらい物の火鉢
d0088332_215030.jpg

  
  もらい物のカレンダー
d0088332_2121490.jpg


  近所のおじさんが作った野菜・・いただき物
d0088332_2124363.jpg


  我が家の廊下の顔・・・夢路
d0088332_213477.jpg


ポリゴザム・ビクトリーカーペット(=コンベイトウ=自分勝手に名前をつけました)
d0088332_13515768.jpg


  しょい籠
d0088332_13523696.jpg


  高遠でかった陶器・・夫婦湯のみ(旦那のを割っちゃいました)
d0088332_1358285.jpg


  
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-19 21:15

癌・・・でも元気やん!

忙中閑あり・・兄にシュトーレンを送った、そのついでに姉たちの事を聞く。上の姉は元気だそうだ。二番目の姉は音沙汰がないという。兄は男なので(あたりまえ)マメに電話などしない。元気な私がすることになる。“ねーちゃん、元気?どない?”“うん、元気やで~”から長電話が始まった。
 抗癌剤の治療は今はストップ。白血球が少ないのでもう少し増えるまで出来ない。
マーカー3.5だという。あと5年の生存率は33パーセントだと言われた。
 ”でも、ねーちゃん元気やん”私は元気だと思いたいのか、張りのある姉の声にほんとに病人?なのかと一瞬思ったからかやたら元気を連発する。
 姉も“うん、そうや!死ぬまでこの調子でいようと思うねん、最後まで元気でいようおもうねん”
“そうや、それがいいわ”二人で笑った。
 “癌患者の友達が増えてなぁ、家にいるより病院の方がおもしろいで、色んな治療法、そんな情報ばっかりや”姉は笑いながら言った。
 店番しながらの手の開いた隙の電話タイム・・お客さんが来る・・・旦那は2階で食事・・ゆっくりさせんと後が持たんし・・・食パンを窯に入れなくては・・・ふいてくる・・気が落ち着かない。
 “お姉ちゃん、今度正月行けたら行くし・・電話きるで・・”“無理せんでいいよ。体休めや”
“じゃね”・・・電話を切る。
 電話の後は仕事がやまずみ・・
何時までも、元気でいてや・・色んな無駄話聞きたいやん。ねーちゃんしか知らんことも多いし。昔話になると兄弟でも歳が11も違うと時代が違う。とくに戦前と戦後なので歳以上に時代の違いを感じる。若いときは反発も感じたが今は一つでも多くの話を聞いておきたい。
 “おねーちゃん、着付け教室の若い生徒さんたちと新年会するねん、皆若い人ばかりなんよ私だけやねん、年配は”  “大丈夫、あんたは何時までも子供みたいなトコある子やから、ちょうど良いと思うで、楽しんどいで”
 着付けに関しては大先輩なので分からない事があれば何時でも電話して姉に聞いている。
着付けをするようになってから、「やっぱり、だてにさき、生まれてへんわ。何でも良く知っている」。と思うようになった。着付けをしといてよかった。姉の違う一面を見つけられた。
今日は旦那の友人が癌で亡くなられた。建仁寺でお通やなので・・着付けは今日はお休みしました。
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-14 14:30 | 姉たち・・
今日のお昼休みは自宅に帰れずズートお店でした。シュトーレンおいこみで~す。
お陰様で去年より多くのシュトーレンがお嫁に行きそうで~~す。旦那はヘロヘロになってきたので、私めは、たいして役に立ちませんが、お手伝いしてました。
 ご近所のラビットさん(たこ焼屋さん)でたまちゃんとダックと三人で何時もの井戸端会議しながらの昼ごはん・・油うって、また油うりに今度はケイズサプリメントハウスへ。ここのお店のルルちゃんとルルちゃんの息子さんにご対面。なんとも可愛い生後1ヶ月の坊ちゃんです。写真もとらせて貰い、ここでも又井戸端会議・・そこへ修学院から友人がシュトーレンとりにやって来ました。又、女がふたり加わってケイズさんの可愛い小物を見ながら、ベチャクチャと。
友人はケイズさんのお店にあった帽子が気に入ったようで“若すぎないかしらね、歳より・・・・” “歳相応にしてたら、夢ないやん”と私。結局お買い上げ。
帽子とシュトーレンをもって雨の中を彼女は北の方へ帰っていきました。

d0088332_2037075.jpg

↑ルルちゃん・・初めてのお産でした。若いママですがよく頑張りました。

d0088332_20372098.jpg

↑ルルちゃんと息子・・・親子愛・・・・何してんだい?ママ眠いよ・・
d0088332_20374078.jpg

↑ルルちゃんの息子(生後一月・・もう歩けるそうです)
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-09 20:44 | モノポールの話

料理は思い出・・

かぶらの美味しい季節になりました。お漬物も夏と違っていたまないので、忙しく食べる事もなく好きなだけ漬けて食べられるので、かえって冬の方が漬けやすい。簡単に塩漬。こんなのは決して、買うものではない。野菜ならなんでも、美味しくつかります。
かぶらを薄塩に漬けてから甘酢漬けにするのも良い。
かぶらは鶏がらのスープ(鶏がらスープーの素でも良い)に薄塩で味付け、濃い口醤油を少したらす。勿論彩りに人参をいれ、肉団子(鳥ミンチと合い挽きミンチの中にみじん切りのたまねぎを入れる)を入れる。食べる時に好みでスダチを絞って入れるのが私はすきです。これは具を多くするとオカズにもなるがスープとして食べる。パンにも合うので残ればあくる日はパンのおともにもなる。多めに作れば休みの日は楽ちんです。
水菜の塩ズケはなくなればしている。ひつこいものが食べたくない日は欠かせない。必ずコブを入れて・・・

私は母から料理を教わった事がない。姉は生まれつきの料理おんち・・というより興味がなかったのでしょう、だから私は全て自己流です。盗んで、読んで、テレビでみて、人の味を試して、
周りの料理上手な人は皆私の先生になっていった。
そんな私も、煮物が得意になった。筑前煮・ぶり大根・ひじきの煮物・切り干し大根の煮物
和風料理なんて姉に食べさせてもらった事がなかった。一度姉の所に作った料理を持っていった時があった。姉は目を大きく開けて「何でこんなに作れるようなったン?おいしいわ~あんたは何時でも食べれるんやから、食べんと置いて帰りや、お母ちゃんに」真剣に話す。思わず笑ってしまった。近ければ何時でも食べさせるのに・・もう、夏以来姉には会っていない。来年年が明けたら・・又行こう、美味しい煮物と肉団子とかぶらのスープを持って。元気にしているかなぁ・・


d0088332_23155166.jpg

d0088332_2316194.jpg

d0088332_2317355.jpg

これが例のAちゃんが聞いていたフライドチキン(??)です。塩・濃い口醤油・ごま油・山椒・
好みでニンニクのすりおろしたものをいれ下味をつける、一晩ぐらい置いておく・・薄めに味付けしておけば何日かたっても味が濃くならないのでいざという時のピンチヒッターになる。子供が小さな頃は2Kぐらいあげていた。最近は揚げ物はあまりしなくなりましたが・・たまにすると美味しい。勿論衣はつけない。素あげです。
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-05 23:18 | 食事
うちのおっちゃん・・治平さんといいますが彼が今日、初めてデジカメで松尾大社の絵馬を撮りに行きました。勿論使い方は昨日の晩のうちに手ほどき・・して。でも納得いかない彼は結局
説明書を読んでいました。我々の世代は字を読まないと理解できない所があって、もの
すご~く遠回りになります。そんな遠回りしか出来ないから脳みそを鍛えなければ受け入れられない。だからこそ、誠実である。昔人間のよさなのかもしれない。
 今度は撮ってきた写真の使い方を彼はわたしに注文する。「わかりやした」わたしは知ってる情報を全て集めて健闘する・・たいそうですが・・こんなものなのです新兵器に対しては。

  さぁてどんな年賀状が出来るのやら、版画をすると言っていましたが体が疲れていて雑用も多くて時間が取れない、デジカメに少し助けてもらって、版画とデジカメのコラボレーションと相成りました。年内にはつくってね。私も、同じので良いから・・


d0088332_13515562.jpg


  
[PR]
by fumiyoo | 2006-12-04 13:52