僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

笑ってみせて・・・!


d0088332_0181631.jpg

穏やかな冬の日差しを浴びながら、早朝から物干しで洗濯物をほす。
なんと気持ちのいいことか!
何時もなら夕方か夜しか干す事が出来ない。月曜日は“お天と様”と一緒。

ひと段落してからの朝昼兼用の朝食・・彼とふたりの食事。
時間に追われることもなく、たわいない会話と会話の夫婦の休日。

また、ひと段落して、彼の時間と私の時間が分かれる。
彼は肺がんで入院しているすぐ上の兄を気にしている。
病院へは、なにげなく寄ったよという“気持ち”で彼は兄に合おうとしていた。
私は、残された雑用をこなそう。
そして、何があっても受け止めようと、まだ歩けていた頃の姿を思い出し、目に焼き付ける。
彼を待つ。
良い「知らせ」ではないことは分かっている。
これもまた日常なのだ。

十兵衛が可愛いのは「生きてる事を楽しんでいる」からだ。
赤ちゃんが 可愛い、愛おしいのは「此れから、生きよう」と微笑み返しをしているからだ。

病気になった人も最後までがんばってほしい
それが、今まで生きてきた“いのち”に対する礼儀でもある。
周りの人達に勇気をもたせ、納得させるまで、粘り続けてほしい。

冬だというのに生暖かい風をうけて、私は車を走らせる。
時間が穏やかに過ぎてゆく・・なんと!“しあわせ”な時間なのだろう。
私は、今“生かされている”・・大切にしなければ・・

生きているだけで楽しいのだ。
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-30 00:16 | 家族

ちゃんとして・・・!

学校給食費滞納額・・・22億円。
老人の国民健康保険の加入者の滞納・・多数の老人が国民健康保険を止める。
病院の患者の不払いに対する防御策・・非保険加入者に対する“お金と引き換えに「診察」をするという病院”の増え方。

国はわずかな年金を何やかやといいながら、国の勝手で「減額」の方向へ。
給食費の不払いはたいていが「生活困窮者」ではない。自分勝手に「払わない」でいる。
病院は自衛の為に「窓口でのお金の対応」もまかり通ると思っている。

皆が自分勝手である。そこに「品格」も「優しさ」もない。

最近の痛ましい家族間の「殺し合い」・・・「自分さえ良ければ」からきているのではないだろうか?親から自分自身を見直さなければならない。そこに生命の「充足感」があるのだろうか?

日本は何か大切な物を置き去りにしてここまできてしまった。

もう一度見直さなければ「日本丸」という船は一体何処へ行くんでしょうか?
d0088332_174296.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-01-25 17:04 | 勉強
赤ちゃんの沐浴について・・・我々の時代の出産は、その後授乳をしたり、沐浴をしたりと、おしめをかえたり・・と母親になるなり、いっぺんにしなくてはいけないことが増えます。出産にともなって、母親になっていくための当たり前の行為である。
時代は変わり最近の「沐浴」はお台所の流しにスポット入り込む赤ちゃん専用の“タライ”があり、それを利用して台所で赤ちゃんを沐浴する人もいる。・・・この感覚も我々にはついていけない。
それにもうひとつ、洗面所で赤ちゃんの“沐浴”をするという。これも当たり前のように人々は話している。
昔の洗面所は小さくて、「手洗い」だけに使われていた。最近の洗面所は大きくて「朝シャン」なるものが出来るようにとシャワーもついている。大概の家には洗濯機の横に洗面所があります。洗濯機の横にあるものなので、つい下着とか靴下の汚れをゴシゴシしてから、洗濯機に入れることもよくあります、昔のように「手洗い」だけではなくなっている洗面所が今の洗面所のように思われる。
我々の時代は「上(かみ)の物」と「下(しも)の物」の区別がはっきりしていた。
台所・フキンは「上」。便所・雑巾は「下」と言う風に。洗面所は昔は手洗いだけだったので「上」なのかもしれない、しかし最近の多様な用途から私の感覚では「下」のような気がします。
そこで、いくら清潔にするとはいえ、生まれた此れから未来ある子の「沐浴」に使っても良いのでしょうか?
そこしかないのならまだしも、母親になるのなら、「便利」だけで「子育て」を考えてほしくないものである。
子育ては「手作り」でなければならない
こんな事を もし“嫁なる人”に言おうものなら、私は「イケスカン姑」になるのでしょう。
我々の時代のやり方はまだ親の代から受け継がれてきた物も多かったように思う。
今の人には我々の時代のやり方は通らないのだろうか?
ほっといて、知らん顔してる方が賢明なのかもしれない。

時代は変わり、何も伝承されなくなっていくのだろうか?
彼らは都合のいい時だけ、我々を必要とするだけなのだろうか?

皆さんは、沐浴及び行水(夏場はお昼に行水させて、夜にも入れました)はどんな風にされましたか?
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-24 16:54

十兵衛と息子





生後70日とちょっとの柴犬ってこんなに敏捷だったかしら?目がついていかない。跳ねる様に飛び回る子は朗らかな性格なんだって。「生きてることが楽しくてしょうがない」そんな感じの子。
次男もそんな子供でした。
初めての動画撮影なのでお見苦しいと思います。

私は 只今「育児疲れ」しております。

 後述談   動画ログって初めてしてみましたが大変でした。こんなにアップしないものなのでしょうか?デジカメでの動画撮影も初めてなのですが、デジカメでとってDV gate plusでファイルをmpegにしましたが、(aviでも駄目なのか、音声を落としたのですが)動画ログにアップ出来ませんでした。これがどうやってアップ出来たのかはっきり分からないままです。

十兵衛はまだ人間で言うと「乳飲み子」なのに、おしっこシートとベッドはケージの中なのですがケージの中での排泄を嫌がります。予防注射が終わってないので表には出せないのに、ケージから出すとオシッコやウンチを気持ちよくするのですが、敷物(十兵衛用)はひいていますが、おしっこシートの上でするように「しつけ」用と思いますが、自分の家を汚したくないのかケージから出るとこぼします。今日は家の外に思いきっって出したら「ウンチ」しました。とってもやんちゃ・・・これが柴犬なのです。人間の思うようにはいかない。闘いです十兵衛との「やり方」と。
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-22 05:51 | 十兵衛

1月17日午前5時46分


黙祷・・・大勢の方が亡くなられました。


今日は阪神・淡路大震災。
12年前、京都も震度5でした。モノポールの建物が大きく揺れてガスが止まり、電話も通じなくなりました。
でも、事の重大さにまだ気がつかず、上の息子は電車に乗って学校へ行かせました。下の子も学校へ・・
友達の家が全壊、半壊、実家の酒屋の倉庫の酒や醤油が倒れるという被害がありました。
でも、親しい人が皆無事だったことが救いでした。
後に食料を運びました。
亡くなられた方の冥福を祈ります。

http://www.bo-sai.co.jp/sub6.html
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-17 16:07 | き・せ・つ
こんにちわ、僕は1月15日に4番目の息子としてこの家にやってきました。まずは皆さんに紹介してもらわねば、ゲン兄貴の影が濃くて・・僕としては親戚にあたるゲン兄を差し置いては気がひけますのでまずはゲンのお父さん、つまり僕のおじいさんのお父さんからの紹介をさせてもらいます。それから、僕の父・母・そしてぼくね。では・・


d0088332_14183915.jpg

ゲンのお父さん・十兵衛のおじいさんのお父さん。
d0088332_14231522.jpg

ゲン兄の小さい時だって・・
d0088332_14242111.jpg

ゲン兄の大人になった時だって・・僕と比べようとしてるのかしら・・いやっ!!
d0088332_14194624.jpg

十兵衛の父
d0088332_14203033.jpg

十兵衛の母
d0088332_1421669.jpg

お母さんと一緒・十兵衛
d0088332_14222379.jpg

ぼくで~す。十兵衛・11月5日生まれ・体重2K800g(現時点)今日で2日目、まだ甘やかしてくれない~~!ひとりでお留守番できるように「しつけ」られてる最中のようです。ゲン兄が野放図に育てられたので僕はどうも「しつけ」の嵐が・・・トホホ・・ゲン兄がうらやまし~~

十兵衛と言う名前は旦那が1人で決めていました。だれも意見を言う間もなく決められていました。息子達は「何っ??」って感じでしたが、まぁ良いか。「親父の還暦祝いなんだから」と
納得でした。
そうなんです、我が家は誕生日祝いも結婚祝いもしませんが
「還暦の祝い」は日本的なお祝いなのと、ひとつの「ケジメ」でもあるので、「やらねば」とも思い、息子達に「お父さんに何かプレゼントしてあげてね」と頼んでいました。
「何が良い?」と聞く息子達に「ワンちゃん・柴犬。」と私は言ってました。それも中途半端はいらない、ゲンの血筋の子。と決めていました。
かなりお高くつくので息子達だけでは駄目かなぁとも思い半信半疑でおりましたが、ちゃんとお金を準備しておりました。十兵衛が来たことも嬉しい事ですが、息子達が働いたお金で買って貰う事に胸に熱いものがこみ上げてきました
息子達も・・・やっと・・此処まできたか・・という思いです。
まだまだ道半ば・・修行の真っ最中ですが、ひとつの「ケジメ」が出来ればと思います。

ユニクロで赤いチョッキ(赤いチャンチャンコの代わりに)でも買って旦那と十兵衛の記念写真を撮っておこうと思いました。

還暦だって・・・アァ、なんと人生の早いことか!
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-16 14:52 | 十兵衛

中国の環境汚染問題

世界の電子工学系ゴミの70%が中国へ

日本語版だと 「いんねんつけんなよー」って阿部さんに言われそうなのかな・・・
日本人としてべつに安倍さんの肩を持つわけではありませんが、ゴミ問題だけではなくあらゆる中国の環境汚染問題は新聞にも掲載されていて、当然一番影響を受ける韓国・日本にとっては大きな問題意識はあります。

なぜか日本語版 隅々まで探したけど 出てきませんでした。 なぜだろう。それはスペインのほうで載せてないのを選んでいる・・・?どうゆう新聞なのか分からないのでコメント出来ませんでしたが、一方的に書かれても皆に誤解を生むんではないでしょうか?京都新聞には載ってましたよ。

少なくとも我々は有料でゴミをだしています。電化製品は特に高くて結構なきんがくになります。ゴミの出す相手は京都市の大型ゴミ・・小さなテレビだと500円ぐらい。電子レンジなどは1000円。電気やさんに頼む時もありますがこちらも有料です。それに専門にしている業者に家に来てもらって出す時もあります。金額はまちまちですが電子レンジで1000円~2000円かかります。こうして有料で出したゴミを中国の業者が「買う」そうです。先日も近所の印刷屋さんが大きなクーラーを出しましたが、業者は喜んでいたそうです。「これは売れます。すごくほしがるので・・」。こういった状況が今あります。これが現実です。

それらを中国の方々が如何使おうと彼らの自己責任です。でも環境を整えるほどの意識が中国には薄い・・・日本海には中国や韓国のゴミが流されてきています。生命体にも大きな影響を与えていて、日本にとっては頭の痛い!もんだいなのです。欧州よりも日本のほうが切実なのです。きっとこれらの中国の環境問題は世界規模で問題になるでしょうが、日本が「しらんぷり」するようなそんな卑怯なマネはしませんよ。だって日本人の生活に密着しているんですもの。でも意見を言うには中国とはこれからでしょう・・政治的には。でも経済的にはお互いの協力なくしては成り立たなくなりつつあるのではないでしょうか。
京都新聞しかみないので分かりませんが旦那にカソルラさんのこの記事の話をしましたが「京都新聞にしょっちゅう載ってる」との事でした。かれはスミズミまで読むので聞いたのですが・・

中国自体問題の多い国であることを認識しておいてください。共産国家のもとでしている「ひとりっこ政策」これも今かなりのいがんだ子供達をつくっています・・「・ヘッセの車輪の下」状態です。・・・これも又書きたいと思います。

昔日本は中国・韓国の文化にあこがれて尊敬していた時代があるのです。中国は共産国になって中国の文化を否定してきましたたくさんの文化が継承されずに壊されていきました。
韓国もまだ完全な民主主義が根づいていません。日本の文化は守られ、我ながらすごいと思いますが日本は政治力が「あかん」・・悲しいけれどでも期待する以外ない。近隣諸国との付き合いを。
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-15 08:14 | 勉強

梅原猛の授業・・仏教

言語の中に潜むものカソルラさんのプログは進化が早いので私が考え付く頃はもう時期遅れなのかもしれませんが、何時も気になってどうゆう意味の事を言っているのか考えっていました。
「客」としてはとっても真面目な「客」だと思います。

欧米諸国の方達って日本仏教に関しては否定的な人も多いと思う。
つまり 日本仏教は仏教ではない。
中村元氏も 東洋人の思想の中で 浄土真宗は 仏教ではないと言ってるそうで。・・このカソルラさんの言葉は少しショックでした。
私は中村元さんは知りませんが以前から梅原猛さん(哲学者)なら知っていましたので彼の本の中から何故日本の仏教をその様に言われたのかを探りました。
ホントはスゴーク長い文章で西洋と東洋の文化の違いを書きたいのですが、少し手短にします。
1万4千年前に始まった東洋の「米農業」から栄えた文化と1万2千年前に始まった西洋の「小麦と牧畜」から栄えた文化の違いからそれぞれ違った文化の中で宗教が生まれました。

仏教はお釈迦様の教えです。お釈迦様はインドの方ですがインドでは仏教が栄えなかった。
「人間は皆、平等、生きとし生けるものは皆平等」という仏教の思想にカースト制度の抵抗があったからです。
仏教で聖書に当たるのは「経典」です。仏教の経典は教室いっぱい位あります。全部釈迦が説いた教えという事になっています。どうしてこんなにいっぱいの経典が出来たのか簡単に言えば大乗仏教というものの性質によってです。日本に入ってきた仏教はほとんどが大乗仏教です。「かくのごとく我は釈迦から聞いた」と言ってはその後もどんどん経典をつくるのです。そしてこんなにたくさんの経典が出来ました。それにはヨーロッパには歴史的意識、時間意識があるのですがインドという国の人は途方もない永遠の世界に生きている。この永遠の世界に生きているインド人にして初めて起こった事でしょう。こんな風にしてたくさんの経典ができ、それぞれ異なる仏教の宗派になったのです。
お釈迦様が亡くなられて500年後(イエス=キリストとほぼ同時代)に龍樹という人が現れて、自分達の仏教を「大乗」、それまでの仏教を「小乗」と呼びました。本当の釈迦の仏教は、大乗仏教からあんなに軽蔑された小乗仏教であるという事がわかったのです。それで大乗非仏論という、大乗仏教は仏教にあらずという論も出たのです。そうすると、日本の仏教は殆ど仏教ではない事になってしまいますが、仏教は釈迦の説いた教えのみだけではなく、釈迦以後大乗仏教も含めて、その後発展した全ての仏教の説を仏教となずけて差し支えないと思っています。
大乗仏教の特長は「自利利他」と言う菩薩行だと思います。自利に専念する声聞(しょうもん・・仏弟子で僧院で集団生活をする出家のこと)・独覚(どっかく・・人に教えを説くことなく逝く出家のこと)の教えを小乗といいます。大乗仏教の方は利他行の傾向が強い。山の中に閉じこもって自分たちの悟りを開くのは自利の立場だからだめだ、悩んでいる民衆の中に入って人を救え、これが利他の立場です。大乗仏教はこの利他行を強調します。

仏教の3つの原理は「平等」「自由な知恵」「慈愛」。
日本に輸入された仏教は殆ど全てが大乗仏教です。その大乗仏教が果たして仏教であるかどうかこれは明治以後さまざまに議論されました。大乗仏教は仏教でない、日本の仏教は本当の仏教でないという説もありましたけれども私は仏教と言うものを固定的にとらわれずに釈迦の経説を中心に発展したひとつの思想体系であると思っています。だから大乗仏教は仏教にあらずという考え方は、原始的な釈迦仏教にのみ執着した考えだと思います。

釈迦の教えはまずは人間は「平等」である。それから「知恵」知恵によって人間は自由にならなければならない。もうひとつは「慈悲」。すべての人たちに対して、生きとし生けるものに対してあわれみの心をもつ。この3つです。この3つがある限り、いかなる仏教も仏教であると思います。
日本の仏教は土着の仏教、つまり神道と混合した日本独自の仏教です。
ツインビーもハンチントンも日本文明は中国文明から独立した、べつの文明だという考えかたです。

  まだまだ書き足りませんが、カソルラさんのプログに対してだけではなく今の我々が住む日本の最近の「親殺し」「子殺し」を見て何か私たちは大切なものをなおざりにしてきたのではないかとの思いが始終しておりました。政府や他を非難する前に自分達をもう一度振り返りたく思っていた時に、この書物に出会い色んな考えが少し整理できました。

我々は宗教を失った時代に生きている。宗教を失う事によって道徳も失っているのではないか?・・・
またの機会に・・・書きたいと思います。

あとがき1・・・浄土真宗は 仏教ではないと言ってるそうで・・とカソルラさんのプログにはありますがそれは戦前は浄土真宗の坊さん以外は嫁さんを貰わなかったからでしょか、東南アジアの仏教は嫁さんを持たない。戒律も厳しい仏教ですタイやベトナムスリランカの仏教は小乗仏教です。

あとがき2・・・カソルラさんが以前愛犬の小太郎の命日に娘さんが生まれた時「生まれ変わりや」とご主人に言ったら、機嫌悪くした・・という話がありましたが「生まれかわり」という考え方感じ方は仏教的な死生観です。
カソルラさんも長い事スペインにいらっしゃいますがやはりどこか知らぬまに染み込んでいるのかもしれませんね・・仏教の精神が。
私たちは大方しらぬまに染み込んでいるのだと思います。もう一度振り返りませんか・・子供達の為に・・
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-14 15:26 | 勉強

ごま油。

西川さんの純正ごま油・・・御灯明油も売ってます。
私はこのごま油がお気に入りです。
d0088332_15431352.jpg


新撰組の屯所があったとされる西川油店本家

d0088332_16195673.jpg


時間がないとき、お金が無い時もご近所さんのラビットさんの玉ちゃん(旦那と同じ年の3人娘のお母さん)の故郷の料理「ビビンバ」をこのごま油を使ってつくります。具は何でも良いそうです。
写真は、ぜんまい・もやし・ほうれん草・ミンチニクですが、今日はぜんまいの変わりに大根にしました。キムチも今日はありません。
温かいご飯に野菜たっぷり載せていただきます。韓国では混ぜて食べるそうですが我が家は混ぜません。
味付けは塩と濃い口醤油だけです。ミンチニクだけ甘辛くしました・・砂糖を少し入れました。(我が家風)

後はスープぐらいで晩御飯になります。経済的・・大好き。
和風好みの旦那には湯豆腐もしました。つけたしです。・・予算オーバー・・やだねっ。
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-09 15:46 | 食事

貰いました・・お寿司。

d0088332_23381396.jpg



こんなご馳走を頂きました。正月に山財したのでこれからは締めないと思ってる矢先なのでありがたい・・お味噌汁だけ作ればOKです。
[PR]
by fumiyoo | 2007-01-08 23:40 | 食事