僕の名前は十兵衛・・11月5日生まれの4番目の息子です・・よろしくねっ。


by fumiyoo
カレンダー

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

此処にも、紅葉が・・

d0088332_15484363.jpg


私は野良猫である。
大きな病院の古い方の病棟で暮らしている。
最近、外が騒がしい。新しい背の高い病棟が次々と建っていく
人間世界は 色んな事が重なって動いている
私は裏庭で日向ぼっこ・・

私の棲家は何処にでも作れる。
私は誰にも飼われる事のないプライド高い猫である。

しかし、泥棒猫ではない。

d0088332_15532834.jpg


古い病棟と新しい病棟が並ぶ。南側にはもっと新しい新兵器のアル病棟が立ち並ぶ。
日本ってすごい!んだろうか?

d0088332_15551015.jpg


使い古された病棟・・彼らは何人の人を見ていただろうか?

d0088332_15582443.jpg


病院にも紅葉をみた!汚れた建物をバックに木々は生きていた。
[PR]
by fumiyoo | 2007-11-29 15:59 | き・せ・つ

私が出合った彼・・・

忙しくて書けない日が続いています。

教室の着物テストが終わり。
着物検定・・・去年と同じく竜大の校舎で試験・・多分落ちてます。
去年と違って「日本の歴史の中の着物」的な出題や、「着物の始まり・・染め方、織り方。各都道府県の着物のそれぞれの産地。襲色。正倉院御物として残る鹿の子絞りの原型を言いなさい・・」チンプンカンなまま90分が過ぎました。
しかし集中して物事をやり抜いた後の“心地よさ”は残って、来年はしっかり勉強してもう一度受けようと言う気になりました。

そんな忙しい合間にカード作りの為の用紙を買いに電気屋へ・・気になるのは「デジタルカメラ」。
来年まで我慢しよう。。と思いつつ見てしまう。後学までにと自分に言い聞かせて、“一眼レフ・
GRデジタル”が私の頭の中を行ったり来たりする。
でも一眼レフは大きすぎる・・手軽に持ち運ぶにはチト存在感が大きすぎる。
GRデジタル・・・これはモノスゴーク魅了的なカメラではあるがズームが利かない。建築物や
目の前にあるものを写すには迫力もあってダントツに良い。しかし移り気な私は遠くにいる小さな鳥たちや犬や猫ちゃんも移したくなるに決まってる。
サンザン考えた挙句に電気屋で遭遇してしまった・・・

私は遭遇してしまったのです・・・買う気はなかった。だから一度は帰ることにした。
店番の最中もあの“出会ってしまったカメラ”の事が頭から離れない。

ある時新聞のチラシにそのカメラが載っていた。11月16日まで限定で6000円ほどお安くなる。---私は慌てた。
そう、チラシの値引き作戦に負けたのでした。

しったもんだして買ったカメラは今まで使っていたキャノンのパワーショットのシリーズを選んだ。今年の秋出たところの、キャノンG9。

まだ説明書も読めていない・・・使えていないが今日はご報告がてら・・私が「出会ったカメラ」を紹介したい。
彼は昭和の雰囲気を持っていて銀縁カメラが持っていた感度を調節できるチャンネルがある。

ではどーぞ見てやってください。
キャノンのホームページからお借りした写真ばかりですが・・・

d0088332_14345965.jpg


d0088332_1436589.jpg


d0088332_14364356.jpg


d0088332_14371026.jpg


d0088332_14373942.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-27 14:35

絵手紙教室

初めての絵手紙教室・・・

行ってみると「柿」と「かぶら」と「花」が持ち込まれていました。
私は手ぶら・・・
ただ書いてみました。
顔彩の色合いが想像と違い・・手間取ってます・・最初は薄くと言われますが薄すぎて迫力がないです。水の具合がまだ分かりません。

d0088332_22462594.jpg


d0088332_2246464.jpg


d0088332_2247249.jpg






  文章を考える時間がなくて、チト物足りない・・・

 クスンッ  (^_-)-☆
[PR]
by fumiyoo | 2007-11-19 20:03 | 勉強

引退の時期・・

野球選手の引退のシーズンですね。
36歳で引退の人38歳、41歳。・・・多くが世間で言う働き盛りの人たちである。
彼らの一部は引退しても野球界に何らかの形で残るが殆どが全く別の仕事へ挑戦していかなければならない。
華やかな野球人生から方向転換が上手くいく人、いかない人さまざまですが、彼らが野球にかけた情熱は自分自身を磨き、たくましくしている筈である。

人生には「引退」の時が必ずやってくるものだ。体がストップした時が「引退」なら合点もいくが健康で働き盛りの時に引退をせまられるサラリーマンはどうやって引退からの人生を切り開くのでしょう・・・
出来れば女々しくとも、世間と関わって生きていたい!体がストップくるまでは働いていたいものですね。

   
    ちがう?           d0088332_1347256.jpg



ps:↓のカードはモノポールの職人からクレームがきて「やり直す」事になりました。

モノポールのシュトーレンは結構「ご贈答用」としても使われ、毎年小さな会社ですがお歳暮代わりに東京や四国や静岡へも送られますので、
“もっと、シンプルに拘っているシュトーレンなんやから、可愛すぎーー”と言われたのでした。
確かにイラストも多いし、文字もデカイなぁ・・と思ってましたが、パソコン操作するのが目いっぱいでした。

  今からやり直しの作業にかかります・・・・クスンッ"^_^"
[PR]
by fumiyoo | 2007-11-14 13:51
今日は洗濯と朝ごはん昼ごはんしただけでパソコンの前でした。
「シュトーレンの営業・・」mailとシュトーレンのカードを新調しました。これが大変で・・・
凝るだけの技量がないのに凝るんだから、パソコンと格闘してました。
「できた!」と思ったら、パソコンが変になって背筋が凍りそうでしたが如何にか治りました。
変なメーッセージが出てきても「わからんワン!」ですものね。

出来上がりました

d0088332_23395681.jpg

これはカードの中身・・・・2つ折にします。

d0088332_23405425.jpg

これが苦労しました・・・カードの表2つ折にします


すっかり疲れました・・・おやすみなさい!!

ps: シュトーレンの注文は今日だけで4件ありました。大が3個と小が10個でした。
    お店の方にも7件ほど着ていますが、10個ほどです。
    皆さん有難うございました・・
    

焼きたて・・うん、違う手作りでした。・・マタマタ修正しましたよーん!
 拘ってます。手作りに・・・

  
d0088332_20385535.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-12 23:46 | シュトーレン
新製品も一休みしている今日この頃のモノポールに午前中の早から、お客さんが思いつめた様な顔つきでレジまっしぐらに入ってこられた。「何か、失敗したかなぁ"^_^"となんやかや、思いがめぐる。
次の瞬間「ホームページに11月から予約受け付けると書いてありましたが・・去年から待ってたんです。シュトーレン、予約したいんですが。何時焼けます?」
お客さんのベースに巻き込まれた私は「ハイ、11月~~エート、お父さん何時?」と厨房の旦那に話をフッタ。旦那は「うーん!、えー、そーのー」辛気臭い旦那の応答。シビレを切らした私は思わず「11月下旬・・30日には出来てます」と言った。
お客さんは納得して予約をして帰って行った。

お客さんが帰ってから旦那とシュトーレンの“だんどり”を打ち合わす。
「もう少し早くやけるなぁー、中旬ぐらいかなぁ」
やっと具体的な数字がでてきた。

お客さんには少し早く出来たら電話を入れよう!
去年から待っていた。・・と言う言葉は私たちにエンジンをかけさせた。

ポスターやクリスマスの飾りつけをしなければ・・・
リボンやヒイラギ、クリスマスのシールを買いそろえないと・・・
旦那はドライフルーツをラム酒で漬けなければならない。
15K入りぐらいのタッパーがいる。2個・・・用意しなければ・・・
コマゴマとした雑用は全て私の役割である。

ポスター作りにカード作り、これらもやらなければ・・
ガラス張りのモノポールには貼る場所は困らないが、困ったのはそのガラスが汚れている事だ。
七条通りと西小路にはさまれたモノポールのガラスは汚れやすい。
思いついたが100年目???
次の瞬間、私はガラスを拭き始めていた。
「お父さん!あそこ、手届かへんわ!」
天井までガラス張りなので私の身長では限界がある。
次の瞬間、旦那がモップと背の高い三脚をもってガラスを水洗いし始めた。
「最初に、水洗いや、大きな汚れを取ってから、洗剤で拭けば良い!」
旦那がガラスを洗い、乾拭きした後、私がマジックリンで汚れを取り、もう一度ガラスクリーナーで乾拭きをする。

準備完了!
温かい日差しの中でのガラス拭き・・・そろそろ、シュトーレン!
シュトーレンが来るとモノポールは年の瀬までまっしぐらである。
やる事が将棋倒しのようにやってくる。

体が痛い!
でも、心地よい。

シュトーレンの時期は1年の締めくくりである。
「今年も、此処まで頑張ったね・・」
無言で夫婦で語り合う・・・それがシュトーレン作りの会話である。

d0088332_14481935.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-08 14:48 | シュトーレン

トンカツ??

秋になると必ずやってくる友人からの「ジャガイモ」。
彼女はボランティアで秋に北海道の十勝の野菜を買っている。その中でもジャガイモはぐんを抜いて何十箱も頼むので、それを銘銘の友人に安く買ってもらう事にしている。
10k、1箱で1000円。私達は毎年買っている。

その取れたてのゴツゴツした土つきの大きなジャガイモを初回にコロッケにしてみた。
スジ肉と玉葱のみじん切りを炒めてジャガイモに入れた。
野菜は糸こんにゃくと万願寺トウガラシのピリから炒めを添えた。

コタツでテレビを見ながら待っている旦那にコロッケを運ぶ。
キャベツの千切りの横に俵型のコロッケ、わかめの味噌汁、糸こんにゃくと万願寺とうがらしの煮炒め物。
マヨネーズとゴマだれドレッシング。欠かしてはいけないウスターソース。
息子達はとんかつソースも好きだ!

「お父さん!トンカツいるー?」と台所から聞いてみた。
「トンカツまで食えんわ!」居間から声が聞こえた。
「ううん、違う。トンカツソースやったわ」台所で手を動かしながら私が言った。
「エライ違いやないか」・・・笑いながら旦那が言った。

d0088332_163898.jpg



トンカツとトンカツソースの違いでした。
こうして月曜日の夕飯は始まりました・・・
[PR]
by fumiyoo | 2007-11-06 16:38 | 食事

寄せ植えの花たち・・

ここ2,3日植木に没頭してる。サツキは好きな植木ではないけれど、5年ほど前に隣の滋賀銀行が整理されてなくなるとき、銀行の周りを埋め尽くしていたサツキを処分しようとしていた植木屋さんから2つほど受け取り、植木鉢に植えて店先においていた。所詮好きでない植木、この際植え替えようと思い小さな草花を何点かかった。でも棄てられなくて、結局家に持ち帰り又違う鉢に植え替えた。

大きな南天も主人の背より高くしない方が良いという話をきいてから気になっていたので小さく切った。それやこれやあれやでやる事山の如し。

梅雨時分に買った紅葉ゼラニュウム、スイレン木、瑠璃マツイ、ハツユキカゾウは寄席植えにしたものの大きくなりすぎたのと、それぞれが好む条件が違った事が後で分かり、それぞれ独立していった。
寄せ植えはある意味難しい。全く同じ条件を好む植物を選ばないとお互いを邪魔しあう。
今回は少し考えて買いましたがやはり好みが出るので、合わなくなれば離して植え替えようと思う。

aamuiさんのプログで以前見た花に近いと思って買った
d0088332_15345297.jpg
ダイヤモンドフォレスト・・もう、4,5ヶ月も咲き続けている。多年草なので終わっても来年がある。
それに瑠璃マツイ・・これは小さな苗を買ったのに期待に反して、とっても丈夫で大きくなりこれも11月だというのに咲いてくれている。
今回楽しみなのは四季咲きの「ホワイト」、それに「白雪姫」・・これらは木ものなのでどれだけ立派になるかが楽しみだ。

スイレン木も買ってから気がついたのですが「木」なのです。それも盆栽にすれば良いらしいのですがとても手に負えないので適当に枝を切ってます。これでは盆栽にならんのでは?・・まっイイカ!という気楽さでやってます。

今日は可愛い花たちを壊れかけのカメラが紹介してくれます。

あぁーそう、そう、先日でかけた着物も撮れたので紹介します。姉の形見の着物です。
姉は美人顔だったのでたぶん「粋」に着こなしたんだと思いますが、私が真似すると「粋」を通り越して「へんてこりん」になるので私は「洋服風」に「色」を基調に合わせてみました。

「植木いじり」も姉のやっている後姿を見ていたのか 同じような事をやってます。
姉には追いつかないけれど、しらぬまに体で教えてもらっていた事の大きさに今更ながらびっくりします。

そう、姉は絵も上手かったんです。

暮れ行く秋空と共に、姉がやってきた。

d0088332_15371990.jpg

  白雪姫
d0088332_15375753.jpg

 瑠璃マツイ
d0088332_1538422.jpg

d0088332_1539199.jpg

[PR]
by fumiyoo | 2007-11-05 15:36